ブログ

2014年1月24日 金曜日

シングルマザ-の皆様へ

〈期間 〉
2月1日~5月31日まで
(シングルマザー 限定)


〈営業時間〉
AM10時~PM10時まで

尚、当日予約はPM5時までにご連絡下さい。

〈対象コース〉
フェイシャル Sコース(60分~90分)


☆通常価格 ¥6000
特別価格 ¥3,800(税込)


以下、全ての施術はオーナーによるオールハンド、使用するのはスイスの高級アロマブランド「ポール シェリー」で行います。

★フェイシャル Sコース(60分)の流れ

1.ポイントメイクを落として頂きガウンにお着替え頂きます。
2.ひざ下までのアロマジェットバス入浴(水圧ジェットで、ふくらはぎ~足裏を刺激して全身を温めます)
3.お顔のクレンジング→必要に応じて眉修正
4.ローションパック
5.背中・肩・首・デコルテのトリートメント
6.お顔のリンパドレナージユトリートメント(お顔の皮膚の中に滞留している老廃物を流し、むくみ・くすみ を取り、引き締まったシャープなフェイスライン、目鼻立ちをはっきりさせ小顔にします。)
7.クリームマッサージ→パック(ピールオフタイプ...乾かしてはがすタイプのパック...フェイスラインと毛穴を引き締めます。)
8.仕上げ(必要に応じて、日焼け止めまたはファンデーションをお塗りします。)
→お着替え→ティータイム→終了

※所要時間が60分~90分となりますが、お客様によってお疲れ具合、肩や首などのコリ具合が異なりますので、幅を持たせて頂いております。
尚、時間制限のある方は前もってお知らせ下さい。

(*^^*)「お伝えしたいこと」***

この企画を思いついたのは、昨今メディアなどで働くシングルマザーの厳しい現状、安定した職場に恵まれずパートタイムを掛け持ちするなど、日常的に時間や生活、気持ちにゆとりの持てない女性たちの姿を見聞きすることが多くなり、頑張っているママたちに何か少しでもできることはないかしらと思ったのがきっかけでした。

「とてもじゃない!!そんなゆとりありません!!」
「時間がない......」
「自分のことなんかかまってられない...!!」
とおっしゃる方も多いことと思います。
でも、たまにはご自分を客観的に観て下さい。
結構頑張っている私、けなげで可愛い...(^ー^)
そうやって自分を認めてあげることって大事だと思います。
肩の力をスーと抜いて、世の中くるりと見渡して、自分を客観的にながめてみる。
それは片付けものをしながらでも日々の暮らしのほんのひとときでもできるかと思います。
お忙しい中、ほんの小さな自分へのご褒美をそれぞれにお持ちのことと思います。
大切で貴重な貴女の時間を少し私に預からせて頂けませんか?

お誕生日でもいい、何かの記念日でもいい、半年に一度でもいい、一年に一度でもいい。
日常の忙しい日々をひととき忘れて心と身体をほぐしにいらっしゃいませんか?
私はエステティシャン歴30年、57歳。でも、あいにく子育て経験はありません。
けれど、こんな私でよろしかったらお話も色々お聞かせ下さい。
と言いながら、施術を受けられるお客様は、ほとんど途中からうとうとと眠りに入られ、爆睡される方も多いのですが......(笑)(^_^)

初めての企画ということで期間限定(2月1日~5月31日まで)とさせて頂きますが、ご好評頂きましたら本メニューとさせて頂きます♪♪

オールハンド&アロマの施術を通して、安らぎの時空間を堪能して頂ければ幸いです。

ご予約のお電話、心よりお待ちしております!!
尚、当サロンでは化粧品やチケットなどの勧誘はいっさい致しませんのでご安心下さい。
また、お子様からお母様へのプレゼントにもご活用下さい。




投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ | 記事URL

2014年1月19日 日曜日

本日の最高のご褒美 !!(*^^*)

一週間ほど前にK様のご主人より、奥様のお誕生日に
「フェイシャル 体験コース(120分)」をプレゼントしたいとの
お問い合わせを頂きました。
その数日後、ご予約の連絡が入り本日、生後9ヶ月になる(*´∀`)
ゆずきちゃんと親子3人でご来店頂きました。

パパとゆずきちゃんは店内の待合室でお待ち頂き、ママはガウンにお着替え。その後フェイシャルルームに移り、ひざ下までのアロマジェットバス入浴(足裏とふくらはぎを水圧ジェットで刺激)で全身温まって頂き、ひざ下~足裏までのアロマオイルマッサージへと進みます。

最初、ママの姿が見えなくなって泣きだすんじゃないかと心配しましたが、パパのお合い手が上手なのか、とても静かな様子。

コースは、頭・背中・肩・首のコリをほぐしながらのトリートメントへと移り、お顔のリンパドレナージュトリートメント(お顔の皮膚の中に滞留している老廃物を流し、お顔のくすみ、むくみを取り、
シャープなフェイスライン、小顔に仕上げていくトリートメント)
に入るころは、ママは「スースー(* ̄∇ ̄*)」と眠りに入られていきました。
お顔のパックタイムを終え、最後の手のサービスマッサージをさせて頂いている間もお休みになられているようでした。

そして120分のコースが終了した後は、ゆずきちゃんの授乳タイム。
どうやらママが眠りに入られている間、ゆずきちゃんも眠っていたようです(^^)d

お帰りの時、ニコニコお腹いっぱいのゆずきちゃんがママに抱かれて
バイバイしてくれた時、よりいっそうの愛らしいニコニコ顔で私を見つめ、その ちゃな手で私の指をギューとギューと何度も握ってくれました。(*^^*)
なんだか すっごく嬉しくて嬉しくて、一番すごい人に喜んで頂けたような、励まされたような、最高のご褒美を頂いた一日でした。

親子3人、仲良く帰られる姿を見送りながら、
とても幸せな気持ちで いっぱいになりました。
* ありがとうございましたm(__)mm(__)mm(__)m

投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ | 記事URL

2014年1月18日 土曜日

「ソシオ エステティック」ってご存知ですか? その3

☆ソシオ エステティックはチームワーク

闘病生活を送っている方、介護を受けている方、高齢者の方、社会的苦境にある方を癒し、励ましたい。
どこにいても、どんな状況にあっても、ひとがひととして生きるために、ひとがひととして美しくあるために、エステティックの力を活かしたい。そんな想いから生まれたのがソシオエステティックです。
傷ついた心に対する十分な理解と人々の生き方に対する深い敬意をベースに、医療や福祉に関する知識に基づいてケアを行います。
医療機関や福祉の施設の専門家チームと協力しながら、
エステティックを提供することで
精神的なやすらぎをもたらします。

(以上、日本エステティック協会のホームページより参照)


投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ | 記事URL

2014年1月17日 金曜日

「永遠の0」&「泣き語」(ノ´∀`*)

1月16日(木曜日)女性デー¥1000ということで、どれを観ようか迷ったのですが、お客様から「とっても良かったですよう」
「泣けました」「まわりは皆んな号泣でした」との評判を聞き、私も「永遠の0」観ることにしました。

ミッドランドスクエア シネマに到着♪♪ウィークデーのPM3時すぎなのにスゴイ人でいっぱい!!
ポップコーンとコカ・コーラ0(ゼロ)を手に着席すると、左隣は若い女性、右隣は60代と見受けられる女性。
いよいよ始まって、まだ3分もしないうちに右隣の女性が鼻をすすりだし、「えっ!?」と思っていたら、ハンカチを取りだし涙をぬぐっている様子。「えぇ~今、えっ!?どこの場面で泣けますかぁ~」と心の中でつぶやく私。(ノ´∀`*)
スクリーンの中はまだ序盤も序盤、これからストーリーが展開していくところ。どうもその方は「私、本日泣きに参りました」って感じなのです。それから、そのご婦人はずぅ~と鼻をすすり、時々嗚咽し、泣きどうし。( ノД`)...
...私は気が散って気が散ってスクリーンの世界に集中できず、泣くどころかこんなに泣いている人の横でポップコーンなんかムシャムシャ食べていいのかと、ポップコーンの紙カップに手を突っ込んだままどうしたものかと思っているうちに何故だかちょっと眠くなりかけた
その時、0(ゼロ)戦の激しい攻撃シーン、撃墜シーン、爆発炎上シーンなど大音量で目が覚め、「しまったぁ~」私はこういう戦闘シーンが最も苦手で、「やっぱ、トリック ラストステージにしておけば良かったかなぁ~」とちょっと後悔しました。


実は前日まで、こんなシーンがあるんじゃないかなと迷っていたのてすが、
お客様が皆様「良かったぁ~戦争の話だから悲しいけどねぇ」と評していたので、とにかく観てみるかと選んでみたのですが。
でも主人公の岡田准一さんは、お若いのに渋くて腰の座った男を見事に演じ切っていて、あの時代の本当の男らしさ、やさしさ、家族や部下を思う「愛」が上手く表現され、悲しいけどなんとも暖かい「じぃ~ん」と余韻の残る映画でした。


同時に、月並みですが二度とあんな悲しい時代を繰り返してはいけない、「政治家、そして国民賢くあれ !!」と強く思いました。
そして、翌日のNHKの番組「あさイチ」で「涙で元気、話題の〈泣き語〉の効果」ってのをやっていて、今、「落語」てはなく「泣き語」
っていうのが話題で、なんでも泣いてスッキリしたい人達を集めて、
泣ける話を聞かせて、気持ちよく泣いてもらってスッキリして帰るということのようで、「泣き語家」は今3人ほどいるそうです。
その番組を見て、「これだ!! やっぱりそうか!!」と、合点がいきました。ヘ(≧▽≦ヘ)♪

昨日のあのご婦人はやっぱり、はなから「私、本日泣きに参りました。」って体勢だったのです。
でなければ、あんな最初からいくらなんでも泣けないですよねぇ~
なんであれ泣いた後は、なんだか気分がさっぱりして、落ち着いている自分に気付いたことのある人は多いと思います。
泣きたい時はオイオイ泣いて、涙で心を洗い流す。そして前に進む。
人間にたけ備わる大事な浄化機能ですねぇ。

投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ | 記事URL

2014年1月15日 水曜日

「ソシオ エステティック」てご存知ですか?その2

ソシオ エステティックの誕生の歴史

ひとりの女性の心で芽生えた想いがエステティックを
やさしく変えていきました。

ルネ・ルジュールはエステティックの資格を取得し、
1950年にトゥールでエステティックサロンをオープン。
そこでの体験が、彼女のその後の人生を大きく変えたといえます。
エステティックが一般に思われているように、決して表面だけを美しくするものではないこと、
心の奥に入り込み悲しみや悩みから救ってあげることができるものであることを、多くの施術を通じつかみ取りました。
やがて裕福で健康な人々だけでなく、
病気の人や心の病を抱えた人、社会的弱者にまでエステティックの知識だけでなく、
より深い医学的な理解が必要であると痛感し、
国立トゥール医科大学病院の扉を叩いたのです。
その後、精神病棟や刑務所、老人ホームなどでボランティア活動を開始。
1978年、トゥール医科大学病院内にCODES(コデス)を開設。
1997年には国から「ソシオ エステティック 能力資格」の資格名で
技術教育資格として認可され、CODESの教育機関が国家から認められるまでになりました。
彼女の精力的な活動とともに、ソシオ エステティックの重要性が認知され、
フランスでは、医療や福祉の分野で重要な役割を担う存在として
しっかりと根付いています。

★CODES......人道的・社会的 エステティック選択講座

以上、日本エステティック協会のホームページより参照

投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ | 記事URL

ご予約はこちら 052-261-7811

【お電話に関するお願い】
この電話番号は「お客様専用ダイヤル」です。
施術の妨げになりますので、営業・セールスのお電話は固くお断りしております。ご了承下さい。