ブログ

2013年11月13日 水曜日

一石二鳥 !!脂肪燃焼させて冷え性対策も!!(^^)d

朝夕、気温がぐっと下がり、いよいよ冬突入の気配です。冷え性の方などには厳しい季節、そこで「バスタイムやお湯を使った身体の不調解消法」のご紹介です。
お湯の温度や入り方によって、入浴から得られる効果には違いがあります。
悩みや目的に応じたぴったりな方法で、バスタイムを有効活用しましょう♪


その1、今回は半身浴です。
☆副交感神経を刺激し疲れを癒してリラックス!!
みぞおちまでの半身浴で、心臓に負担をかけずに身体を温めましょう。また、お風呂の温熱効果は40度が境となり、これより低いと副交感神経が優位に。少しぬるめの39度は、緊張をほぐして神経をリラックスさせるので、寝る前や、気持ちが不安定になりがちな生理中におすすめです。発汗効果も高く、余分な水分の排出が促されむくみも解消します。肩が冷えないよう、寒い時期はタオルをかけて。
★脂肪が気になる!!(冷え性・乾燥肌・便秘気味・生理痛)
そんなお悩みには

血行促進

シルエット クラリファイングバスオイル
(体内の脂肪を分解し燃焼効果を高めます。血行を促進し冷えや乾燥を緩和。温熱効果を持続させます。卵胞期におすすめ、心てと身体を温めます。) ◎39度c 20分 バスオイル キャップ1~2杯


(サイプレス・パイン・レモン・オレンジ)             150ml \6300    
著書  「ポールシェリー式・ポンプマッサージ塾」より参照

投稿者 時空工房エステティックフランボワーズクラブ

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ご予約はこちら 052-261-7811

【お電話に関するお願い】
この電話番号は「お客様専用ダイヤル」です。
施術の妨げになりますので、営業・セールスのお電話は固くお断りしております。ご了承下さい。